☆連載コーナー Diary guripins

[PC]ドラゴンエイジ インクイジション マクスウェルさんの冒険、オープニング

海外で最高評価を受けているという「ドラゴンエイジインクイジション」今作はシリーズ3作目。ドラゴンエイジ3ともいえるのですが、実は前作まで全くの未プレイ。舞台は前作から続いていて、前作の登場人物が登場し物語の背景も繋がりがあるそう。ただし、今作から始めても全く問題はないとの事です。

もちろん前作をプレイ済みで、いろいろと舞台背景を知っていた方がより深く楽しめるだろうと思いますが、「ジ・エルダー スクロール」シリーズよろしく「牢屋で今日まで暮らしてきたから外の世界の事はしらないよ!?」ばりにこの世界に足を踏み入れて行こうと思います。

 

いざ、インクイジションの世界へ!

ゲームをスタートすると、左に魔法使いの列、右は騎士の列、その先にはお城のような神殿のようなものがあるスタート画面。そのスタート画面のお城のような、神殿のような建物が突然の大爆発!開始そうそう一体何が…?

そして画面は切り替わり、

ScreenshotWin32_0001_Final

種族、そして難易度の選択…!
とりあえず種族は無難な「人間」を選択。難易度は「ハード」を選択(笑)
剣ささっちゃってますよ…。

すると物語は再開し、爆発した建物の残骸に一人の生存者が。
その生存者こそ主人公。

お待ちかねの、キャラメイク。

リアルなお顔、いかにも海外の映画俳優のような。
鬚…鬚はいらないかな…。
結構細かいところまで自由にいじる事ができた。ただし、残念な事に髪型がちょっと少ない印象。やたらと坊主頭やスキンヘッドの種類が多い。それは何故なのか!
選んだ種族によっては、この世界の事情により扱いが変わるみたいです。

名前はデフォルトのまま、マクスウェルさんに決定。

 

オープニング

マクスウェルさんは爆発した建物の残骸で意識を取り戻し立ち上がると、奥に光った人間のような物体が目に入る。

…その途端モンスターに襲われてしまった。よろけながらも必死に逃げるマクスウェルさん。光っている人間は女性のようなシルエット。
お互いに手を伸ばし触れようとした瞬間、光の女性は消えてしまい、マクスウェルさんも再び意識を失ってしまったのだった。

その直後、調査隊らしき兵士たちがやってきて、発見される。一部始終を目撃していたようにも思える。

その後はよくありそうなパターンと言っては失礼ですが、目が覚めたら捕虜のような扱いをうけるマクスウェルさん。

ScreenshotWin32_0041_Final
手前が「レリアナ」 奥にいるのが「カサンドラ」

たった一人の生存者である事と、本人の知らない間に左手が怪しく緑色に光るようになっていたために、事件の元凶ではないのかと疑いをかけられてしまっていたのだった。

その会話は、キャラメイクでボイスも選択できるというのに、ストーリー中、主人公がフルボイスというありがたい作り込み。

カサンドラという女性の騎士に促され、外に出てみると手前に見える氷山の向こうの空に、マクスウェルの左手の光と同じ色の、そしてまがまがしい光の渦が見えた。
カサンドラが言うには、その天の亀裂はやがて広がり続け世界を飲み込んでしまうという。

プレイヤー(マクスウェル)の選択肢で、やり取りを進めていく事になる。
さて、マクスウェルさんの運命は!まずは誤解を解かなくては。

つづく

くーれい 著者: くーれい 大のゲーム好き。好物はRPG、シミュレーション、箱庭系。以前は携帯ゲームは敬遠していたんだけど、最近のものはすごいね!!洋ゲーも大好きです。