☆ゲームレビュー
gt01-min


ゲームのオススメ度(みなさんも評価が可能です。評価をお願いします。)
ダメかなう~んふつうだよまあまあ!最高です! (5 投票, 平均値/最大値: 4.80 / 5)
Loading...

おすすめレースゲーム 「GTレーシング2」リアルなレースシミュレーション

google_badge  apple_badge

フランスの「ゲームロフト」が提供するレーシングシュミレーション「GT RACING2」。スマートフォンなのに、家庭用TVゲーム機に負けないグラフィックとクオリティで遊ぶことが出来る

いつでもどこでも、一昔前だったら大作レーシングゲームを気軽に遊べる

当初、このGTレーシングの事を、XBOX360で発売されていたForza Motorsportのスマホ版だと勘違いしていたんですよ。

その勘違いした理由というのがシステムや画面の雰囲気がまったく同じだったからなんですね。音楽もレース中に流れる洋楽も雰囲気がそのまま。

 

グランツーリスモならぴんとくる人も多いかもしれませんが、筆者はForza Motorsport派だった。それは単純に、PS3じゃなくXBOX360を持っていたというだけなんですけどね(汗)

 

気になって調べてみたら、本作の「GTレーシング」はゲームロフトというフランスのゲームソフト開発、配信会社で、「Forza Motorsport」はマイクロソフトから発売されていたのでした。
あれれ、別物だったんですね。

 

なんにせよ、そのような高いクオリティーのゲームが持ち運び可能な携帯端末で好きな時に無料で遊べてしまうのだから、こちらとしてはありがたい限りですね!

 

そのGTレーシングについて紹介していきたいと思います

 

GTレーシングには、30社を超える自動車メーカーが登場

ずらーっと各国の有名メーカーが並んでいます。

購入可能なマシンは現時点で「67台

 

有名なスーパーマシンほど入手に大変な手間がかかってしまうので、最初から目当てのマシンがある人は、そのマシンで遊ぶために大変な数のレースをこなす必要があります。

 

そうでない場合は無料で自分のペースで長く遊び続ける事ができるので、焦らずじっくりプレイするのが個人的におすすめだと思います。

gt11-min

かっこいいマシンは、はやく乗りたいですけどね…!

レースゲーム初心者でも安心な設定も充実

gt09-min

 

レース開始時にステアリング(ハンドル操作)のサポートのON、OFF、ブレーキのサポートのON、OFFを決める事ができる。

 

最初の頃はこのサポートに甘えていたほうが、快適にレースを楽しむ事ができるかもしれない。どちらもOFFの設定だとかなりの難易度になるし、急なカーブがあるコースを覚える必要もあり、操作まで忙しくなってしまう。逆に上級者の方はOFFから挑戦してみてほしい!

 

さらに操作しやすい環境を設定で選ぼう。

視点の切り替えは4種類
  • ニアビュー
  • ファービュー
  • バンパービュー
  • ドライバービュー

 

変更はオプションの設定から。
レース中は画面左上の一時停止アイコンからオプション、PC版はESCキーからオプションでいつでも変更できる。

 

ニアビューは三人称視点、プレイヤーのマシンすぐ後ろの斜め上から全体を映す。

 

人によっては一番操作しやすい視点。ただし、自分のマシンが邪魔でコースの前方が少し見づらい事がある。

 

ファービューも三人称視点、ニアビューよりも少し後ろから全体を広く映す。

 

筆者はこの視点だとなぜだか「フラフラした運転」になってしまって、ハンドルさばきが上手くいかないので苦手です。

 

バンパービューはマシンのバンパーの位置から前方を映す一人称視点。

 

プレイヤーの車を映さず、バンパーから前方を見渡す視点。場所が場所だけあって、迫力がありかなりのスピード感を味わえる。

 

ドライバービューは運転席から見たリアルな視点

 

一番お気に入りの視点で、筆者はつねにこれ。実際に車を乗り回すことが多い人はこの視点がお気に入りな人も多いんじゃないでしょうか。外の環境音も、車の中にいるので曇った音で聞こえてかなりリアル。

 

コース上には走行の目安になるアシストが表示されている

コース上に浮かび上がっている緑色の矢印マークを辿れば、ある程度は綺麗にコースを回っていく事ができるようになっている。特にレースゲーム初心者の時は、急なカーブ手前の走行コースがわからないと思うので、かなりありがたいアシスト機能となっています。

綺麗に辿る事ができればボーナスももらえるようになっている。

 

レース種目は数種類、天候の変化も

順位を競うものから1対1のレースバトル、タイムアタックに最下位から徐々に失格になっていくものから他にも様々なものがあります。

雨や夜の時もあり、同じコースでも別の風景かのように様変わりします。しかも風景がとても美しいです♪

 

難易度が高いレース内容だったとしても、リトライで1位になるまで何度でも気兼ねなく挑戦できるうえに、毎回コインもしっかりもらえるので、プレイしただけコインはたまっていき、かなり親切設計。

gt06-min

マシンの強化も可能

どちらかというと、レースへの出場条件を満たすといった意味での強化で、最高速度アクセルハンドリングブレーキの強化が可能。

 レースは好きなだけ兆戦可能

強化には一定の時間がかかるものの、それ以外はスタミナ要素といったものはないので安心です。一日にどれだけやりこんだって構わない!

 

 (ちょっと待った!ポイント)慣れてきたころから実は大変?

車ごとにレースが用意されているために、高価なマシンに手が出せるほどの熟練になってくるとちょっとマンネリしだす可能性が。

 

というのも、そのころにはどのマシンを買おうにもかなりの資金が必要になっているので、無課金ではルーチンワークのようにレースを繰り返していかなくてはいけなくなってしまう。

 

ここがちょっとだけ罠なんですよね。
さりげなく途中から課金をしないときついつくりになっているのはお察し。そこをどのようにやりくりするのかは、、個人の裁量と言う事で(p_・)

 

 

世界中の名車がズラリ揃った『GTレーシング2:The Real Car Experience』で超リアルなレースの世界を体験しよう!

モバイル向けレースシミュレーションの最高峰
• メーカーのライセンスを得た67マシンに、ラグナ・セカを含む13コースと、モバイル用では今年一番の充実度!
• メルセデス・ベンツ、フェラーリ、ダッジ、日産、アウディ、フォードなど、30社を超えるメーカーのスーパーマシンが勢揃い!
• クラシックレース、デュエル、ノックアウト、オーバーテイクなど、1,400ものイベントをクリアして君のドライビングテクニックを証明しよう!
• 毎週28のチャレンジに挑戦!腕を磨いて新マシンをゲットしよう!

ディープな本物の走りがここに!
• 新しい物理モデル採用により超リアルなマシンダイナミクスを実現
• 「GTレーシング2」のコースでは日も沈めば雨も降る。移ろう時と天候の中を駆け抜けよう!
• スリル満点のドライバービューを含む4つのカメラアングル
• 修理も待ち時間もなし!1度アンロックしたイベントはいつでも気軽にレース可能!

1人でも、マルチプレイでも!
• フレンドや世界中のプレイヤーと走りを競え! マルチプレイレースで最速タイムを刻もう!
• チームに参加して他のドライバーと共に栄光を掴め!
• 新米ドライバーでもノープロブレム!ブレーキ&ステアリングアシストを使ってライバルに喰らい付け!
• ガレージにはベテランドライバーも大満足の大量カスタマイズオプションをご用意。

『GTレーシング2:The Real Car Experience』― かつてここまでリアルなレースシミュレーションがあっただろうか?
_____________________________________________

オフィシャルHP:www.gameloft.co.jp
Twitter:http://twitter.com/gameloftjapan
Facebook公式ファンページ:https://www.facebook.com/GameloftJapan
ビデオ・トレイラー:www.youtube.com/gameloft.
オフィシャルブログ:http://blog.gameloft.com/japan

 

 

アイフォン、アンドロイド、他にはPCでも遊ぶことが出来るので、がっつり遊びたい人はWindowsストアで無料でダウンロードしよう。ぜひ大画面で遊んで見て下さいね!ゲームの出来はとにかくよいので、楽しめること間違いありません。

windowsストアはこちら

くーれい 著者: くーれい 大のゲーム好き。好物はRPG、シミュレーション、箱庭系。以前は携帯ゲームは敬遠していたんだけど、最近のものはすごいね!!洋ゲーも大好きです。