☆ゲームレビュー
pp2_sum


ゲームのオススメ度(みなさんも評価が可能です。評価をお願いします。)
ダメかなう~んふつうだよまあまあ!最高です! (6 投票, 平均値/最大値: 4.33 / 5)
Loading...

クラクラ系プランダーパイレーツ、攻略、配置【くーれい流】攻めさせない、荒らさせない!

apple_badge
前回、プランダーパイレーツの記事をお届けしましたが、今回は配置や攻略に的を絞って書いてみようと思います。

以前の「My 海賊島」平和な日々が続いていたが…?

pp08-min

以前、ご紹介した時の我々の素晴らしい南国の島も、ランク(海賊ランク)が上がれば強力なプレイヤーが攻めてくるようになっていき、見栄え重視の配置では防衛力がないために、根こそぎ銀貨やお酒を取られてしまっていました。

 

とはいえ、序盤は貯えの上限も、格上げにかかる費用も時間もさほどではないために、資源に不自由する事はありませんでした。

 

まずは豊かな生産力を

攻め込まれる痛手も小さいので、「金鉱」や「蒸留所」、そして「ゴールド保管庫」と「酒保管庫」を優先的に格上げしていきました。

次に、大砲や砲塔の設置、強力な迫撃砲を設置してそれらを格上げしていきます。生産力が育っていれば、間を置かずに防御設備の配置と格上げがスムーズにできます。

序盤は無理にプレイヤーの島を襲ったり、NPCの島を襲ったりしない方がよさそうです。(海賊ランクが上がれば強いプレイヤーに攻められやすくなりますし、当然リベンジもされてしまいます)「BP(バトルポイント)」はユニット(海賊)のスキルアップには一定の数値が必要になりますが、序盤に急ぐ事もありません。

大海原の探検でEPを稼ぐ

その代りに、こまめな「大海原の探検」は行っておきましょう!大海原の探検で、地図の見える範囲が広がっていき、「EP(探索ポイント)」も増えていきます。EPは船を大きくするのに必須で、船が大きくなれば遠くにも行けるようになりますし、島が攻め込まれた時に、強力な砲撃で支援もしてくれます。

 

そうこうしているうちに、僕らの島はすっかり賑やかに!

pp2_01

ここからがいよいよ本番ですね!
プランダーパイレーツでは、他のクラクラ系と違って施設を守るための「」が少ないので、せいぜい、重要な拠点を囲うのが精一杯なのです。

防衛兵器の配置と、壁で何を囲うかが勝敗に!?

防衛兵器をつぶされてしまえば、あとはされるがままにアジトは蹂躙されてしまいます。かといって、ゴールド保管庫と酒保管庫が無防備のままでは、大切な資源が奪われてしまいます。
そこで、如何に保管庫を攻撃されにくくし、有効に砲弾を浴びせる事ができるかを考えて配置しなくてはいけないのです。

とはいえ、各上すぎるプレイヤーに攻め込まれれば、どうにも歯が立たない事が多いのですが…。

幸いなことに、金鉱や蒸留所自体は狙われても、他のクラクラ系ほどに痛くはありません。

 

 

大砲

おなじみの一般的な防衛兵器。
素早い間隔でドッカンドッカン敵を撃ちまくってくれる上に、距離も広く射程範囲も180度。
ただし、プランダーパイレーツのユニット(海賊)達は妙にタフで、1~2発の砲撃では蚊に刺されたくらいのダメージしか与えられません。

それでも、撃ち続ける事が出来れば十分な脅威になります。

砲塔

塔の上からパン、パン、パンと撃ちまくってくれます。
威力は大砲よりもかなり小さく、足元に接近されると攻撃が出来なくなります。さらに初期は射程距離がやたらと小さいので、格上げしなくてはいけません。180度狙えます。

単独で配置すると、大したダメージも当てられずに壊されるケースが多く、筆者は「大砲を守るための砲塔」として、大砲の横に据えてあげる事が多いです。

格納庫

所謂「トーチカ」、ドパパパパンとマシンガンで撃ちまくってくれます。
射程は前方に扇型。射程距離がそこそこあり、砲塔よりもさらに威力が少ないですが、それを連射で補っています。小型のユニット(海賊)には結構な脅威で侮れません。

ただし、前方しか攻撃が出来ず、後ろから来られると無防備なただのオブジェクト。ぱっと見は目立たないので、背の高い建物なんかにさりげなく混ぜておけば、気が付かずに正面から攻めてきて蜂の巣にされていくプレイヤーも居るようです。

迫撃砲

1~2発で並の海賊を蹴散らせる、破壊力抜群の頼りになるやつ。
180度全方向に広い射程距離を誇り、敵殲滅の鍵を握ります。ただし、発射の間隔が長く、着弾する頃には敵が移動していたり、接近されていたりすると攻撃が出来ないなどの弱点があります。

まず最初に、この迫撃砲を潰そうとプレイヤーは狙って来るので、迫撃砲の配置場所に頭を悩ませたい所。外側に配置するのはもったいないですね。

海賊ホール同様に中心の厳重な守りの中に置いておくべきでしょう。

停泊している海賊船からも攻撃してくれます。
船の強化は大海原の冒険以外に、防衛にも役に立つんですね!左右に扇形の射程で砲門の数は船のランクによる。ただし全体的な威力は控えめ(大砲に劣る)

港の配置場所も一工夫が必要となりそうです。ちなみに、敵は砂浜からやってきますが、船を配置しておけば、そこからはやってこれないので、一部分だけですが侵入経路をふさぐ役目に使うことも出来ます。

 

 

地雷

接近すればドカーンと爆発、威力は格上げを9回した大砲よりも強くそれの5倍以上。
敵の予想される侵入経路に仕掛けておきたい。本作では、敵が罠にかかるたびに再配置しなくてはいけないので、けっこう面倒な部分も。攻められた後は、配置し忘れの無いように気をつけたいですね。

爆発すると、ユニット(海賊)は爆風で少しだけ吹っ飛びます。
ここで気をつけたいのは、その爆風で壁を越えて侵入の手助けになる可能性があること、さらに配置場所は緑色の芝生になるので、場所によってはバレバレな事もある、ということです。

秘伝の地雷

接近すると爆発、範囲スタンの効果。
説明にも「範囲スタンの効果」、とありますが、一度だけガンナーが30体ほど団体でやってきて、そのガンナー30体が秘伝の地雷を踏んだら一瞬で全滅したリプレイを見たので、「ダメージ」もそれなりにあると思われる。※ダメージはない

スタンで足止め、攻撃の停止させることが出来るので、どこに配置するかは戦略次第。

 

ここでもう一度筆者の配置を振り返ってみましょう!

pp2_01

筆者の場合、壁のすぐ内側に迫撃砲を配置しているので、やはり左右の迫撃砲を狙って敵が進軍してくることが多いです。
同等の相手なら、左右に配置した大砲と砲塔コンビがある程度蹴散らしてくれるのでほぼ被害がありませんが、格上の相手となると壁はすぐに突破されて、迫撃砲もガンナーあたりに壁越しに破壊されてしまいます。

やはり迫撃砲は射程範囲に収まる程度にもっと内側に配置するべきですね。

砲撃の届かない部分は、格納庫(トーチカ)でカバー。
かなり役に立ってくれます。
逆に格納庫と大砲同士で死角をかばい合うのもありですね!

蒸留所はむき出しになっていますが、船の砲撃でカバー。もともとこの配置だと、蒸留所から狙って来る人は皆無でした。

 

まだまだ格上の相手に攻め込まれると、左右の壁際で防ぎきれずに侵入されてしまい、防衛兵器も一気に破壊されてしまいます。
なんとか悪あがき出来るように、内側にうまく配置しなおしたい所です。

 

壁って侮れない!

筆者の島の壁は、まだ強化3段階と、わずかに迫撃砲の周辺が4段階。
4段階くらいからようやく全体がコンクリートっぽい外見になっていきます。自分が略奪しようと、他のプレイヤーの守りを眺めている時に、頑強な壁の中に迫撃砲が効果的に配置されていると、「あ、飛ばそう!」とスルーしてしまうんですよね。

 

壁の強化はめちゃくちゃお金がかかりますが、攻めにくさを感じさせるのにものすごく効果を発揮するものでもありますね!真っ先に壁を頑丈にするのも、悪くないかも知れません。

 

壁の強化…ちょっと頑張ろう。

 

戦闘に参加させる(ユニット)海賊たち

pp2_10

まだすべてを使用可能にしていませんが、それぞれの個性をご紹介

左から順に

  • バッカニア
  • ガンナー
  • フランケンシュタイン(※イベント期間限定
  • 荒れくれ者
  • 盗人
  • 呪術医
バッカニア

 

スタンダードな歩兵タイプ。
近くにあるものから手当たり次第に攻撃、破壊していく「使い捨て要員」。ガンナーよりはタフですが、それ以外は特にどうという事もない近距離専門の雑兵。

酷い言われようですが、人海戦術なら混ぜておきたい海賊さんである事に間違いはないです。
迫撃砲なんて食らったら、ガンナーと一緒にいつの間にか蒸発しちゃっています。

ガンナー

 

二丁拳銃で素早い攻撃をする遠距離タイプ。
遠距離で、壁越しに攻撃ができるメリットがあり、ダメージもバッカニアより高い。ただし耐久力は今の所最弱。

持ち前の二丁拳銃の撃ちまくり攻撃で、抜群の破壊力を出します。さらに攻撃の速さも活かして、群れで対象を攻撃させるとにかく強いです。ただし、攻撃されるのは苦手であっさりとKOされていきます。

フランケン

 

現在ハロウィンイベント中で、それにちなんだ怪物。(期間限定)
攻撃、タフさともに最強すぎるますが、1体しか連れて行けません。

荒れくれ者

 

戦闘には必須に近い、巨体の海賊。
とにかくタフなので、敵の攻撃の盾となってもらう事が多いです。迫撃砲の的になってもらうなど、損な役回りで使われることが多いのですが、そうでもしないとバッカニアやガンナーはびっくりするほどあっさりと蒸発してしまうので仕方がないのです。

荒れくれ者は真っ先に防衛兵器めがけて進んでいってくれるので、相手の島を荒らすには絶対に必要なメンバーになっています。動作は遅いですが、攻撃力はガンナーよりも上なので、壁を壊したり、厄介な大砲や迫撃砲をいち早く狙ったりするのにはもってこいだ。

盗人

 

素早い動きで金品、お酒を真っ先に狙います。
金鉱、蒸留所、ゴールド保管庫、酒保管庫に直行して行ってくれます。勝ち負けを考えず、資源目当てなら大量に連れて行きたい海賊です。

ガンナーよりはわずかにタフですが、それでも攻撃されたらあっという間にKOされてしまう事に変わりなく、使いどころがちょっと難しいです。

ですが逆に、敵の防衛兵器をつぶしたいのに、途中のオブジェクトを攻撃しだしたりするバッカニアやガンナーの行動を防ぐ役割に使うことが出来ます。

呪術医

 

周囲にシールドを張り、味方のダメージを軽減してくれます。
訓練する事で効果を上げ、さらに死亡した見方を復活させて再び戦わせることが出来るなど、どっちかというとネクロマンサーな海賊です。

シールドは序盤、違いがほとんど分からないほど微々たる効果ですが、居たら居たでちょっと頼りにしてしまう存在。スキルアップに大量のお酒を消費しますが、その分きっと役に立つはずです。

 

個性豊かなライバルたちの配置

どれも、今の戦力では攻めたくない配置ばかり。
中には船が島の中にあるものまで。完全に防衛の一部となっています。
そこからでは出航できないのでは!?なんてのは野暮な突っ込みですね

※11/22 加筆修正しました

くーれい 著者: くーれい 大のゲーム好き。好物はRPG、シミュレーション、箱庭系。以前は携帯ゲームは敬遠していたんだけど、最近のものはすごいね!!洋ゲーも大好きです。