☆ゲームレビュー
da2_01


ゲームのオススメ度(みなさんも評価が可能です。評価をお願いします。)
ダメかなう~んふつうだよまあまあ!最高です! (3 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading...

パワーアップしまくりの「ダークアベンジャー2」で爽快バトル!やり込み要素にマルチプレイも

google_badge  apple_badge
前作、ダークアベンジャーは1600万人がプレイしたという、その最新作「ダークアベンジャー2」。グラフィックはスマートフォンで最高峰!ストーリー、マルチプレイ、やり込み要素とすべてがパワーアップして帰ってきました。

  • 闇の世界から蘇った邪悪な魂、混沌と呪いの渦中に陥る王国を救え!
  • スマートフォンゲームとは思えないハイクォリティ3Dグラフィック
  • 手に汗握るド迫力アクションとリアルタイム協力プレイを手のひらで体感せよ!
  • 充実したストーリーモードと熾烈なPVPを制し最強の戦士へと生まれ変われ!

尚、12月4日に準備中となっていた新しい遠距離攻撃が出来る種族、「デビルハンター」が解禁されました。

1よりもパワーアップした3Dグラフィック

da2_2

 

オープニングから、本作への気合いの入れ方が伝わる様なグラフィックで魅せてくれます。

da2_7

使えるキャラクターは現段階で3種類

左から「ウォーリア」、「アサシン」、「デビルハンター」。

ウォーリアはまさにスパルタ兵士の出で立ちで、接近攻撃が得意。そしてアサシンはスピード特化型だが武器は太刀を振り回す日本がモデルのくノ一。デビルハンターはファンタジー系のRPGやMMOなんかによく出てくるダークエルフのような色と出で立ちのボウガンを使った遠距離型。

デビルハンターが解禁されたとはいえ、使用できるようになるには30LVのキャラクターが既にいる事と、10ゴールドが必要なようだ。

ストーリーのフィールドマップも2はゴージャスに

da2_6

何個かステージをクリアしたあたりから難易度が解禁された!最初はEASYモードだったものの、NORMALが選べるようになりました。

ステージはより臨場感のあるマップに

da2_10

前作の淡々とマグマの上の砦のようなマップが続くのではなく、「アルケンの森」や、「ジャケルンの鉱山」、といったようにいくつか種類が存在します。現在は3つ目のマップ、「脱落した黒い城」までで、それ以降のマップは「準備中」になっている。

da2_11

各ステージのボスにとどめを刺すと、カメラがズームしてスローモーションで演出してくれる。

他のプレイヤーと会する事ができる街が拠点

da2_9

街には他のプレイヤーと会う事ができる。現在はプレイヤー以外は無人だが、店や施設らしきものがあり、これからNPCやその機能が実装されるであろうと予想できる。画像はサービス開始当初のものだが、現在は季節に合わせて雪が降っていて、一面銀世界になっている。

da2_8

MOとして十分遊べるゲーム

活気がある証拠として、何かの招待がいきなり飛んでくる。

基本的にこの手の「やり込み要素があり、リッチな作りのゲーム」は、スマートフォンではなく、据え置き機かPCでじっくり遊びたいと思うのが筆者で、スマートフォンは合間にさくっと遊べたり、ちょくちょく自分のタイミングでIN、OUTできた方が助かります。

スマホゲームのマルチプレイで遊ぶことは殆どなくて申し訳ないのですが…。
お誘いをお断りしてしまう事が多いです。

しかし、逆に遊ぼうと思えばそれらの事が無料で、しかも携帯端末で出来るというわけですからかなり贅沢なんですよね。人気が出るのもうなずけますし、おてがるでもあり、やり込みたければそれも叶えてくれる!そして、マルチプレイの楽しさは筆者自身がよく知っています。

ゲーム内容はかなり面白いです。

くーれい 著者: くーれい 大のゲーム好き。好物はRPG、シミュレーション、箱庭系。以前は携帯ゲームは敬遠していたんだけど、最近のものはすごいね!!洋ゲーも大好きです。