☆ゲームレビュー
ソーサラー


ゲームのオススメ度(みなさんも評価が可能です。評価をお願いします。)
ダメかなう~んふつうだよまあまあ!最高です! (2 投票, 平均値/最大値: 4.00 / 5)
Loading...

新ジャンル『対戦パズル召喚ゲーム』クリムゾンウォーズのレビューをお届け!

google_badge  apple_badge
なんといってもダークファンタジーの世界観とハイクオリティーのイラストにかなり惹かれてしまったのと、新ジャンルの『パズル×ディフェンス』が融合した新たしい組み合わせが気になって『クリムゾンウォーズ』がリリースされたの直後にダウンロードし遊んで見ました

世界は突如として深紅の月に包まれる、傍若無人なる魔人の復活、破壊新『バアル』

繰り返される混沌と殺戮、積みかさあがるのは瓦礫と死体の山

人々には絶望しか残されていなかった・・・

バアル軍勢へ対抗すべく人々は禁断の召還術を復活させた

人々は世界を救う新たな王の誕生を唯一の希望とし異世界より英雄を召還した・・・

ゲームの基本的な遊び方

パズル部分は3マッチパズルとなっていて、パズルを消すことで召還ゲージがたまります。たまった召還ゲージを消費することで召還ユニットをゲーム上に召還させ、迫り来るモンスターと討伐し始めます。

召還ユニットのほかにヒーローを1体召還することができ、ヒーローはLvを上げることで様々なスキルを使うことができるようになり、スキル使用のタイミングで戦局が左右します

戦闘シーンではゲームのキャラクターがドット絵でうまく表現されていて違和感を感じることはなく手に汗握るタワーディフェンスが繰り広げられます。

ダンジョンの最後のステージはソロでクリアは困難です

『征伐!森の女王ドライアード』はソロでクリアするのがほぼ無理ゲーなレベルデザインになっていました。かれこれ20分ほど奮闘するも根気負けしてしまいました

パズルを効率よく消して召還ゲージを稼ぎ、ユニットの強化をしないとソロクリアは困難ですが、『クリムゾンウォーズ』はフレンドと討伐パーティを組んだり、他プレイヤーと討伐汚パーティーを結成することもできるのでパーティーを作成し募集することで強力プレイが可能になります

ジュエル召還の結果

ジュエルガチャの結果はランクAの『ジャバウォック』『ファイファニール(光)』と召還コストはかなり高いですが強力な攻撃力HPを誇ります。ランクBの『バルバトス』『アーチャー(光)』は召還コストは低めですがステータスがいまいちでした。タワーディフェンスゲームではステータスがいくら高くても召還コストが高いとLvが低いうちは致命的になってしまうのでバランスが大事ですよね

ファイファニール(光)』のステータス

ゲームで遊んでみての感想

どんなゲームなのかやっていくうちにこのダークファンタジーの世界観にどんどん引き込まれていき気づいたら次の日の朝になってました

新しいジャンルの組み合わせ『パズル×ディフェンス』はとてもよく融合されていましたが、ハイクオリティーのイラストとゲーム中に表示されるドット絵が若干ミスマッチな気がしました(3Dポリゴンでゴリゴリとまでは言いませんが・・・

ぐり助 著者: ぐり助 スマートフォンゲームからPCゲームと幅広くプレイしています。ゲームを始めてプレイしたのはPCエンジンの『カトちゃんケンちゃん』幼少のころからのゲーマです。最近は即死系のカジュアルゲームにはまっています!