☆トピック
IMG_0338

スマホゲームが途中で落ちる、カクカクする、とにかく重いときの手っ取り早い解決方法

スマートフォンやタブレットPCを長く使っていると、だんだん処理が重くなっていきます。特に3Dゲームアプリで遊んでいると、途中で落ちる、2Dでも画面がカクカクしだしたりスローモーションみたいになってしまったりフリーズするなんて問題が起こり始めます。

そんな時は「再起動」でまるっと解決!

 

と、これだけでたいていの場合は元通りにサクサク動いてくれるようになりますが、他にも不要なアプリを削除したり、裏で動いているアプリを終了させたりする事でも軽くなります。

 

タスクマネージャーを起動して、裏で動いているアプリを終了させる

 

ゲームは終了させたつもりでいても、実は裏でメモリを消費したまま滞在している。これはバッテリーの消費量も上がり、当然別のアプリを起動してもメモリが足りずに強制終了してしまったりする原因になります。

タスクマネージャーの起動方法は機種によって異なる場合が多いです。

Androidはホームボタンを押しながら電源ボタンを押して離す、iPhoneはホームボタンを2回素早く押すなど様々ですので、お手元の機種の操作方法を確認して下さい。

タスクマネージャーが開いたら、終了させたいアプリを画面外にスワイプしていくだけです。

 

「設定」から実行中の不要なアプリを終了、または削除する

 

スマートフォンの画面には「設定」というアイコンがあると思います。そこから設定画面を開き、バックグラウンドで動いている不要なアプリを終了、または削除することが出来ます。

Android

Androidの場合、「設定」「アプリリケーション」を選び、そこから「実行中」を選択して不要なものを終了させます。削除する場合は「実行中」以外を選択して、一覧を表示させた中から行う事ができます。(大切なものを間違って終了したり、削除しないように注意して下さい)※機種によって若干違うかもしれません。

iPhone

iPhoneの場合、「設定」で画面を開き、メニューの中から「一般」「ストレージを管理」で、不要なアプリを削除。裏で実行中のものを終了させるには、上記に記載のタスクマネージャーを開いて、終了したいアプリをスワイプしていきます。

 

ゲームが最近重い…強制終了すると思ったら、この機種では無理なの?それとも故障?と思う前に試してみて下さいね

 

もともとメモリが足りていない(スペック不足)という原因もありますが、よほど古い、初期のスマートフォンでない限りは、裏で動いているアプリや、メモリに無駄に残ったままの情報のせいで、メモリの空きが足りなくなってしまっているパターンが多いです。

バッテリーの消費を減らす意味でも、定期的に「データの整頓」、「再起動」をしてあげましょう!




くーれい 著者: くーれい 大のゲーム好き。好物はRPG、シミュレーション、箱庭系。以前は携帯ゲームは敬遠していたんだけど、最近のものはすごいね!!洋ゲーも大好きです。