☆トピック
街があんなに小さく

紅葉も食も旬な高尾山の登山で気分爽快リフレッシュ!

これからの時期、紅葉が旬な時期を迎えます!そんな秋まっしぐらの季節に一度、都会を少し離れ自然の豊かな高尾山に登山にいかれてはいかがでしょうか。

私も最近は仕事に追われてめまぐるしい時期真っ只中、気分をリフレッシュして新たな気持ちに入れ替えようと思い高尾山へ友人6人で行ってきたので高尾山の魅力等などお伝えしたいと思います。

高尾山へいざ出発!!

image千葉の船橋から友人の車を走らせること3.5h、途中の荒川の河川敷です。南浦和経由で友人を1人拾い北野で3人拾って、計6人で高尾山の登山に挑みました。そもそも登山初心者の私ですが、高尾山は初心者向けの登山道が多いので初めての登山にはかなりお勧めです!

車で行くときは渋滞に要注意!!

予定では南浦和は順調にスケジュール通りだったんですが南浦和から旧甲州街道を抜けて北野へ向かったところ、予定の時間を1.5hも過ぎてしまい、男3人でジャンピング土下座で開幕する勢いがありました・・・。

新宿駅から電車で揺られること1時間で登山道の入り口でもある高尾山口駅につくので車ではなくても電車で行ったほうが時間通りのスケジュールを組むことができます。交通の便がよいのはかなり良いですね♪

そもそも高尾山の登山道って?

image

1号路から6号路とかなり登山道のバリエーションは豊富です。初心者向けの1号路から中級者~上級者向けの、びわ滝コースからとあり、色々な組み合わせで登山時と下山時のコースを選択できます。

目的に合わせてコースを選択がお勧め!

  • image1号路:高尾山の自然と歴史コース【3.8km】【90分】
  • 2号路:高尾山の森林コース【0.9km】【30分】
  • 3号路:高尾山の植物コース【2.4km】【50分】
  • 4号路:森と動物コース【1.5km】【40分】
  • 5号路:人と自然コース【0.9km】【30分】
  • 6号路:森と水コース【3.3km】【70分】
  • 稲荷山コース:尾根道【3.1km】【80分】
  • 東海自然道
  • 関東ふれあいの道

私が高尾山の登山に挑戦したコースは、登山時6号路森と水コースをチョイス、下山時1号路下山開始で4号路吊り橋コース経由で下山です。

※4号路の吊り橋は台風により落下してしまい今は新しく新設された模様。高所恐怖症の方にはお勧めはできません

さっそく高尾山6号路の森と水コースの魅力を徹底レビュー!?


6号路の森と水のコースではびわ滝まで登山道のすぐ隣にはとても水がきれいな川が流れています。

山道も小石や砂利が多く平坦なコースから登山を開始することができ登山早々かなり気分がリフレッシュされました。

 

びわ滝はそこまで広大な滝ではありませんが大自然の縮尺が凝縮されたような魅力を感じました。滝の流れを見ていると時間がとてもスローに進むような、なんともいえない魅力がここにはありました。

びわ滝をすぎると登山道は一気に過酷な顔を見せ始めます。

 

6号路中盤に差し掛かると登山道は岩が多くなり木々の根っこの階段や急な斜面が顔を出し始めます。ここからは無理をせず疲れたら木の根っこが織り成す自然のベンチにでも腰をかけ十分な水分補給をとりましょう!

ふと座って休むと足元には木の実やきのこなど登山中には気づかなかった小さな自然で沢山あふれていました。そしてなにより休憩中の空気が清々しかったです。

ここから登山に集中することようやく折り返し地点に到着!

写真がないのはあしからず・・・!かなり登山に集中しないと追いつくのにやっとの体力・・・。自分の体力のなさが顕著にではじめたのも中盤にさしかかってからでした。

登山道には焼き団子屋さんをはじめ、色々な茶屋で賑わいを見せていました。焼き団子を一口いただきましたが、ここで食べた団子はかなり特別な味がしました。

女性陣はここでジェラートアイスで一息をいれてました!やはり甘いものには目がない模様 😯

休憩も終わり一息いれて再度登山開始!そしてついに!

高尾山登頂に成功!10月の終わりでしたが太陽の日に当たるもみじは早くもきれいな紅葉を見せていました。また山頂には食堂も3~4軒ほどあり、おそばを頂きましたがこれがまた格別にうまかった!!さすがに下山を控えていたのでお酒は控え、登頂の喜びもつかの間、下山を開始!

しかしながら、あまりにも6号路がしんどすぎたため予定の4号路ではなく安全で道も補正されている1号路に変更。

 そしてリフトに乗ること12分で下山

リフトは12分間とかなり長い時間乗ることになります。シートベルトもないのでブランコみたいに絶対に揺らしたりしたらいけません!結構、高い場所が苦手な人はケーブルカーをお勧めします。

高尾の森ワクワクビレッジでものづくり体験

高尾山口駅から車で15分~20分ほどのところにある宿泊施設の高尾の森ワクワクビレッジでは事前に予約をすることで様々な体験講座があります。

私は、旅行にいくときには必ずといっていいほどスケジュールにものづくり体験をスケジューリングします。これが結構楽しみだったりしています。

今回はねんどキャンドル(540円/1人)に挑戦してきました。時間は30分~40分ほどで完成!

一番クオリティの高かったのはなんと「アンパンマン」本当は犬を制作予定だったんですがが、材料をちょっと工夫することで色々なキャラクターをクリエイトできてしまいます。小さな子供でも簡単に作れるものから、上級者向けのものまで幅はひろく充実していると思います。

高尾山登山の際には宿泊施設としてもとてもリーズナブルな値段なのでものづくり体験講座とあわせ高尾の森わくわくビレッジに是非足を運んでみてはいかがでしょうか!

 

ぐり助 著者: ぐり助 スマートフォンゲームからPCゲームと幅広くプレイしています。ゲームを始めてプレイしたのはPCエンジンの『カトちゃんケンちゃん』幼少のころからのゲーマです。最近は即死系のカジュアルゲームにはまっています!